トイレタンクのぽたぽた音は水漏れか

トイレのタンクの中からぽたぽたと水が垂れるような音が聞こえるケースがあります。トイレ 水漏れが原因であることもありますが、簡単な調整を施すことで直る場合が多くなります。水漏れがぽたぽた程度でもやはり気になりますので、原因の特定と調整をしておくことをおすすめします。

■ぽたぽた音の原因はバルブです

水が垂れるような音がタンクの中でするときは、内部のバルブがしっかりと閉じきれていないのが原因です。バルブが閉じることによって、水が完全に止まるように設計されていますが、閉じ方が不十分なのでわずかな水が流れ続けている状況です。つまりバルブがしっかりと閉じれるように調整してあげれば、水が完全に止まるようになり、ぽたぽた音がしなくなります。
状況によっては内部の部品を交換することで解決することもできますが、まずは、微調整をしてみて様子を見てみるのがおすすめです。

■ぽたぽた音を消すための微調整のしかた

トイレのタンク内でバルブがしっかりと閉じるためには、中のボールの位置が今よりも下に来るようにアームを曲げて調節します。ボールが今よりも下の位置に来ることで、浮力が大きくなりバルブを押し付ける力が強くはたらくようになります。もし、タンク内のアームの調節で水漏れが止まらないようでしたら、水道工事の業者に相談して中の部品を新しく交換してもらうようにしましょう。


■まとめ
タンク内のわずかな音でも気になることがあります。タンクの中の水の垂れる音は、内部のバルブがしっかりと閉まらなくなってしまっているのが原因です。トラブルの状況を水道修理業者に伝えれば、修理が必要なときは、費用や工事について丁寧に説明してくれます。部品の交換や修理は自分で対応できることもありますが、水周りのプロである水道修理業者にトラブルを解決してもらうのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ